« 長屋のくらし | トップページ | いえの事 »

2014年9月15日 (月)

畜産を考える

☆ミ

 

だんな、

 

きょうも一日、おつかれ様でございやす。

 

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

 

 

2日連続で、おやすみでしたので、

 

鉄砲

 

horse

あっしゃ、

休み明けは、どうも苦手で。。。

にちようび、

笑点見てる頃は、まだいいんですが、

サザエさんが始まる頃になると、

どーも、ねぇ。

まあ、

連休には、関係のない気もするが。。。

ガールズheart04なんかに言わせると、

連休より、トビトビ休みの方が、いいわよ

なーんて、言ってる。

確かに、

平日休みは、いいですな。

店もすいてるし、

Simg_3351

いえのこと、捗るしね。

happy01

あっしも、かつてはそうでした。

慣れりゃ、なんちゃ事ないんですが、

一日休みだと、

時間の配分が、めんどう。

まあ、

休みがあるだけ、『まし』ってことでしょうな。

☆彡

因果なもんで、

あっしゃ、別に動物など好きじゃごぜーやせんが、

何処をどう、道を間違ったのか、

このー、なんでしょうか。。。

畜産を考える

この道に、入っていたんで。

オシゴト(本業)も、

あの道(おうま)も、

畜産業で。

人の一生は、
重荷を負って遠き道を行くが如し
急ぐべからず

遠い・近いは別として、

道を間違えたからといって、

後戻りできないのが、人の一生。

Simg_3217

流れに任せて行くしかあるまい、ってことでしょうな。

☆ミ

そもそもの、

道の入り口は、前から何度か紹介してる、

あの、おっかない 長屋暮らし からでやんす。

 

Simg_3354

4月ってのいうのに、

雪の降る日でしてね。

前の日に有名アイドルの、

ありゃ、んて娘でしたっけ?

不幸にも、飛び降り自殺した年で。

西暦 1986年ですな。

Kc380004

その訃報を、

あっしゃ岡田屋モアーズの屋上で聞きやした。

不思議なもんで。。。

あっしゃ、

友人と新幹線⇒特急列車、

そして、夜の青函連絡船に乗り、

函館から、特急北斗で、札幌へ。

友人は、ライラック号で、更に北へ。

あっしゃ、

鈍行に乗って、長屋へ向かいやしたよ。

長屋の扉を開けるとですな、

外は雪だってのに、

アロハシャツを着た若い衆が、

『てめぇは、誰だよ』
  annoy
bombannoypunchpunchannoybombannoy

ってな具合で、

その 熱さ に、圧倒されたもんで。

 

その一言から、

 

今に至るまで、すべてが決まっていた、

 

って事になりやす。

 

034

 

けっきょく、あっしゃ、

 

満期の4年間、その長屋に暮らしてましたからね。

まあ、

いろんな事がありやしたよ。

あの世の方の登場、

あの世の方より、この世の方のほうが、おっかない事。

乳搾りに、牛乳運び。

良き、お仲間。

今となっちゃ、

形に残るものは、ありゃしませんがね。

まあ、

「それでいいんでないかい」

ってなことなんでしょうな、おくさま。

 

☆彡

ああ、そうそう、

タイトルの

dairyman~

これは何故、小文字から始まるのか?

諸説ありやす。

Dairymanは、直訳すると、牛乳屋とか酪農家で。

あの長屋で歌われていた、デイリーマンという唄から取った説。
(しかし、それなら当然大文字始まりだろう)

単純に登録するとき、間違えた説。
【あとから直すの、めんどい】

後者が有力。。。

ああ、だんな。

その流行ってた唄の事なんですが、

タイトルは、酪農家ですが、

歌詞の中で、そのことを表現してるのは、

歌い出しのトコだけで・・・

P1000061

山崎まさよしの、

せろり

と同じですな。

誰がつくった歌か、存じやせんが、

山崎将義より、先を行ってるってことなんですかい?

へっ、

デイりーマンなんて歌、聴いた事ない?

まあ、そうかもしれませんな。

んじゃ、だんな。

このへんで、失礼致しやす。

|

« 長屋のくらし | トップページ | いえの事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

畜産」カテゴリの記事

自己紹介」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

りきさん、
おはようございやす。
長屋の暮らしに、随分お詳しいとお見受けいたしやしたが、
長屋の「しきたり」は、年代・階・そいて、『部屋』で、かなり違うもんで御座いやす。
あっしゃ、お隣の長屋のお相手など、考える時代でなかった者ですからねぇ~
ちょこっと違うだけで、
随分違うもので御座いやす。

ちなみに、
『お隣の長屋』
でなく、

『向こうの小屋』
でやんした、あっしのぺーぺーの頃は。。。

投稿: ミノル | 2014年9月16日 (火) 07:31

牛乳運び、お隣の長屋は誰が当番かしら~?
などとわくわくしたものです。taurus

投稿: りき | 2014年9月16日 (火) 06:49

通りすがりさん、
おはようございやす。
あの長屋には、いろいろな楽団がありましたな。
Dairymanは(記憶が正しければ)、
113days Trip Bandという楽団です。
あっしは、他の楽団の、
”やつらの足音のバラード”
が、好きですな。個人的には…

投稿: ミノル | 2014年9月16日 (火) 03:34

親愛なるY田Y一さんに捧げられた楽曲かと聴き覚えがあります。
「人生で最後のコンサート」と言われた時のものが一番、大好きです。

投稿: 通りすがり | 2014年9月15日 (月) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/60311527

この記事へのトラックバック一覧です: 畜産を考える:

« 長屋のくらし | トップページ | いえの事 »