« ふらつきながら… | トップページ | 不埒な… »

2011年2月27日 (日)

中山記念

今日は中山記念の日。

中山記念で思い出される馬は、

サクラの2頭(チトセオー・ローレル)も捨てがたいが、やっぱこのお馬でしょうな、あっしの場合は。

          

           

            フジヤマケンザン

ずいぶん前になるが、

94年の中山記念。

1着は冒頭にあげた、Sチトセオー。

2着がこのお馬。

6枠が

09 フジヤマケンザン
10 ケントニーオー 【1番人気】

こんな感じであって、

人気のケントニーオーは、どうなったかというと…

            降着

繰り上がって、フジヤマKが。

枠連で買ってれば、どっちでも当たりってこと。

当然あっしはハズレ。

理由は?

6枠は買ってなかったから。

☆彡

翌年、95年の中山記念は、学習効果があった年。

1着 フジヤマケンザン

2着 サクラチトセオー【2年連続 8枠】

3着 エーブアゲイン

今度は、1着と3着が同じ枠(6枠)

きちっと枠連7-8をゲット!

しかし、

確定までは、ドキドキものだった。

1着は問題なし。

7枠から入ってたんで。

それと、フジヤマが勝つと、変に自信を持っていた。

しかし写真&審議であった。

前残った、06ウインドフィールズとサクラCの写真判定。

頼む!Ⅱの位置は6番はやめてくれ…

結果…

06 降着(5着)

2年連続の降着劇であった。

☆彡

今年の狙いは。。。

これだけ人気がかぶると恐い気もするが、まずVピサの負けは考えにくい。

そうすると、

2着・3着を当てるのが簡便な方法。

すなわち、『複勝』だ。

ここはダメ元、穴男の江田に賭ける。

あわよくば、

08トーセンクラウンの2年連続勝利は欲張りだろうか。

来た時後悔するので、単勝・複勝同額で。

|

« ふらつきながら… | トップページ | 不埒な… »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/50983022

この記事へのトラックバック一覧です: 中山記念:

« ふらつきながら… | トップページ | 不埒な… »