« Down! | トップページ | 忙しい毎日 »

2007年12月10日 (月)

メール

きのう、
北海道に住む先輩Yさん(http://kanoyuka.cocolog-nifty.com/dairyman/2007/10/post_a231.html)からメールが届きました。

「9月6日にムスメが生まれました。毎日泣いてばかりです」

40過ぎて子供が生まれるなんて、羨ましい限りでございます。

ロクに祝福の言葉もかけていなかったし、
またお子さんが元気に誕生したかどうかわからなかったので、数日前にメールをこちらからした【返事】でございました。

話は逸れますが、
先日紹介した「上ちゃんマン」と呼ばれている人(http://kanoyuka.cocolog-nifty.com/dairyman/2007/12/post_7261.html)の場合は、メールなどしても無駄。
まず、返事は来ませんからね。

しかし、
彼の場合は「そういう人」だから、その事を咎める事が野暮ってモノでしょう。

だけど、
たいていはそうではないね。

何かしらのアクションをするもんでしょう。

「返事がないのは良い返事」

なんていう言葉がある?

【知らせが無いのは良い知らせ】

これならよく聞くけど…

それにしても人間ってヤツは、小さな事で怒らないように折り合いつけて暮らしているのにも関わらず、露骨に無視きめられると、情けなくなるね。
自分が其処まで『堕ちた』かと思うとね。

そういうふうに自覚させたいだろうね、そういうことをする人は。

弱い者を叩き、
気に喰わないヤツをけなす。

世の常だからね。

下らん話になりました。

この先輩は、
あの前に紹介した、『こわーい寮』の方でございます。

幽霊もいて怖かったのですが、
やっぱり『人間様』が遥かに恐いですな。

外は猛吹雪だと言うのに、
アロハシャツで歩いている御方なんて居ましたからね。

北海道の空調は整っているから、冬でも室内は暖かいなんて言いますけれど、あの寮は確か8時か9時には暖房はストップしていたはずで、皆綿入れ着て、炬燵にあたって寒さを凌いでいたんですけどネ。

まあ、あそこで根性を入れて貰ったってことですわネ。

Yサンもアロハ組の方でした。

一番印象深かったのは、入寮日の日でした。

あっしが4月と言うのに粉雪舞う中、寮の玄関に到着すると、この先輩が待ち構えていて、

   

   『てめーは誰だよ』

間髪入れずに怒鳴りつけられました。

「まず人の家の玄関の中に入ったら、自分の名を名乗れ」

こういうことでしょうな。

ボソボソと自分の名を告げると、この御方マイクを掴み、

「○○クン、新入生見えました。大至急玄関まで」

なんて軽快に、P店の店員さんのように饒舌でしたネ。

先輩にとっちゃ、
こんな事は気にも留めてませんでしょうが、アッシにとっちゃ忘れられない幕切れでしたね。

おかげで挨拶も出来るようにもなりました。

社会人になりゃ、ごく当たり前ですけど。

しかし、
その「ごく当たり前」が応用されて、上の者・偉い者だけにはペコペコ弱い者には冷たくあしらう

こんなヤツも居ますけどネ。

この御方と寮の生活は、この日から一年間しか被りませんでしたが、大変長く濃厚なモノになりました。

あれから21年。

最後に会ったのは、
キングカメハメハが負けた京成杯の前日の土曜日に、札幌狸小路のWINSで10・11・12Rをご一緒させて頂きました。

(札幌出張【移動日】で17:30まで空き時間があったので)

二人で中山最終を打ち落としのが気持ちよかった!

だいたい3時間弱の再会で、
先輩はヨメサンの実家へ、あっしは部下と合流し、夜の会合へ参加ってな具合で慌ただしい一時でしたが、無理した甲斐があったと言うものでした。

それから早くもまた1月になれば4年でございます。

ホント『歳月人を待たず』でございます。

人生マダマダなんて思っていても、確実に最期の日に近づいている!

焦っても仕方ないけれど、あっしは悔いのない暮らしをしておきたいね。

本業の『小さな世界』の中で、小さく暮らすだけが宿命じゃないからね。

激安富良野・旭川ツアー

造り立てのジンギスカンを北海道から新鮮直送!

クリスマスパーティーは「とり農園」で決まり♪

|

« Down! | トップページ | 忙しい毎日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/17327230

この記事へのトラックバック一覧です: メール:

« Down! | トップページ | 忙しい毎日 »