« 両毛線の旅(2) | トップページ | いろいろなこと »

2007年10月12日 (金)

成長

07 今回の3日間の連続開催は、悔いの残る結果となってしまいました。

あれこれ馬券的な話をしても仕方ないのだけど、こじんまりしてしまいましたネ。

一番の原因はやはり、「毎日王冠」

先日、95年の京都大賞典(http://kanoyuka.cocolog-nifty.com/dairyman/2007/10/post_7a18.html)のお話を致しましたが、あの日の馬券とそっくりだったネ。

あんときゃ、あっしは、

   サクラチトセオー

こいつに気を取られ、肝心の一着馬、スガノオージの単勝を買いきれなかったんだっけ。

このサクラチトセオーってのが、
不思議な事に競馬場でよく会ったんだよ。
あっしゃ、馬券さえアタリャ別にいい訳だから、

   『どのお馬が好き』

こんなのありゃしませんがね。041218naka10

しかしこのお馬にゃ因縁めいたものがあるのか、大げさに言えば「本が一冊書ける」くらいいろんな事がありました。

まっ、
本を書いたところで、読む人もいないでしょうが…

071007tok09_2 話を毎日王冠に戻すと、
チトセオーのいる8枠と、スガノオージ、イナズマタカオーの6枠をくっ付けた、俗に言う、「当てに行く」馬券で、ものの見事に紙くずにしてしまった!

ご丁寧に、チトセオーの複勝まで買って、下手くその極みを演じたけど、あれから12年たった今も、たいして変わらん馬券を買ってるんだから、あまり成長していないなぁ。

よくなったとこと言えば、裏の大賞典をきちっと買ったこと位かなぁ。

チョウサンとアグネスアークの、いつもの作戦、「罰当たり単勝作戦」が取れないところ。

こりゃ、自分らしさが発揮出来なかった!

悔しさでろくに眠れなかったョ。

その反動で、普段はあまりまともな買い目ってのは公表しないんだけど、今回ばかりは「ある書き物」に、自分の買い目を載せましたネ。

連で行ける物は数頭の馬番、単勝負は一頭。
何とか書いた通りの結果が出て、12年の月日の何十分の1が帰って来た気もするけれど、あまりに長い時を埋めるには、十分と言えるモノではなかったネ。

もっとも、
アレを見て信じて買う人もいないだろうしね。071008tok03

それにしても、
あらためて考えてみると、もしかしたら昔の勝負の方がまともだったかも知れないネ。

昔も今も、下手くそにゃ変わりないんだけど、若い頃は粗削りな分、ガツガツしてた気もしますなぁ。

今はホント小さい。

「小さい」と言うのは、金額と言う意味合いだけでなく、作戦の立て方から始まって、全体の動きって事!

これはきっと、歳のせいもあるかもしれません。

たぶん、と言うより確実に、これから先に上積みってのはないだろうから、ひとつ一つ、力を出しきって行くことに傾注していくしか術はなさそうですネ。

もう、「そういう歳」になったんだョ、ミノル君。

人生って、長いようで短いネ、まったく。

それでも、コツコツやって行くしかないョ。

|

« 両毛線の旅(2) | トップページ | いろいろなこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

自己紹介」カテゴリの記事

馬券」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/16717463

この記事へのトラックバック一覧です: 成長:

« 両毛線の旅(2) | トップページ | いろいろなこと »