« 失敗! | トップページ | リッチマン! »

2007年8月23日 (木)

よこはまの町

これはあっしが子供の頃のお話ですから、もう30年以上も前のことでございます。

あっしが住んでいた町というのは、横浜の中心部より少し離れたところにありまして、
WINS横浜の最寄り駅、京急日の出町駅から4つ目のところ、『弘明寺(ぐみょうじ)』という町で御座います。Nec_0162

はじめは、どういう経緯かは知りませんが、祖母が手に入れた長屋に住んでいて、他の間取りは貸し出しておったようです。

廻りにも似たようなおうちがあって、いわゆる「下町暮らし」でありました。
なんでも明治末期に立てられたというシロモノでございましたから、今思えばセキュリティーもへったくりもあったものじゃございませんでした。

Nec_0160 それでもとうとう取り壊す事になり、あっしらは観音様(弘明寺)に近いところへ引っ越しました。
その後『長屋』は、アパートになりました。

長屋暮らしから、一軒家に移ったので、当時は広々と感じたものです。
そりゃそうと、
あっしらの住んでいた町の人々がいう『横浜』というのは、港の方の事を指します。
厳密にいうと、港は『港』と呼んでいたようで、横浜と言った場合は、関内付近のことであります。
関内は『関内』と呼べばいいじゃーねえかと思う事もありましたが、年寄り達は結構細かくて、その付近の伊勢佐木町や桜木町は含めずに、本町付近を指していたようです。

横浜駅のある付近(西区)が駅名にもなってるので横浜のイメージもありますが、死んだバーサンに言わせると、

「あそこは横浜じゃなくて『駅』」

こう言ってました。

だから、「今日は横浜に用事がある」と言った時は、本町の方へ行く、と言う事になります。

年寄りの言う事など、あまり興味はありませんでしたが、今思うと面白い事が多いですね。
単なる地名だけで表現するわけじゃないのです。

あっしが今住む湘南地区でも、なんとなく駅付近が栄えているので、「辻堂」「藤沢」「茅ヶ崎」という、駅の名で表現をしてしまいますが、地の人に言わせるとやはり細かい。

200508281746000 だいぶ忘れましたが、

中華街は「南京町」、
地下鉄吉野町駅付近は「お三の宮」、
我々が住んでいた弘明寺は「終点」と呼んでいましたよ。

なぜ『終点』と呼んでいたかというと、市電の終点だったからだそうです。
そうそう、
京浜急行は「湘南電車」とも言ってましたな。

19日の日曜日、バーサンの呼んでた「横浜」へ行ってきました。
あまり変わり映えもない気がしましたが、いつのまにやら東急東横線の線路が引っぺがされていましたなー。
ここは何回も通っていましたが、あまり気づきもしませんでしたよ。
それと、馬インフルエンザのせいか、桜木町も何気と空いていた感じでした。

それにしても、
横浜生まれってのは便利でございまして、全国何処へ行っても『横浜』を知らない人はまずいないから、

「何処の出身」、「横浜」

話が早くて済みます。
だけどウチのバーサンに言わせりゃ、「よこはまの何処」ってのが大事であって、
山下町と下飯田町じゃ、特色もまったく違いますからね。

「江戸っ子だってね」
「おう、『奥多摩』生まれよ」

これ位の差がありますから…200508311757000

こう考えてみると、「南区」とか「西区」、「戸塚区」なんて区名で呼ぶなんてのは野暮ったらしくて、
「平沼橋」「紅葉坂」とか「柏尾」なんて言ったほうが、地の者らしい感じがする。
それで分からなきゃ、「余所者」って感じでね。

たまにゃバーサンの墓参り行っても、罰あたらんだろうね。

J─SOX法に対応した運用・管理

不動産投資家が考えた不動産投資家のためのサイト

投資用不動産を探すなら!楽待収益物件情報

印刷が1枚1円で出来ちゃう

福岡ブランド.comは「福岡の人がおすすめする福岡のいいもの」をコンセプトに福岡県内の優良企業がお届けしているこだわりの厳選商品を動画と共にご紹介。福岡のいいものだけを皆様のお手元に。ただいまお得な無料会員募集中!  http://www.fukuokabrand.com

|

« 失敗! | トップページ | リッチマン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己紹介」カテゴリの記事

コメント

えりさん、

あっしも横浜を離れて随分と経ちますので、段々と記憶が薄れております。
しかし不思議な物で、ふとした拍子に思い起こす事があります。
そういう時は決まって故郷の町なのです。

ハルさん、

弘明寺には雀荘が多くありました。
他にパチンコ屋、ビリヤード屋などなど。
いつの間にか、隣町の上大岡に押され、ただの住宅地となってしまいましたけど。
これも時代の移り変わりというものでしょうかネ。

投稿: ミノル | 2007年8月23日 (木) 22:12

お久しゅうございますm(_ _)m

やっぱり弘明寺だったんですね~
哭きの竜の舞台ですね。
といっても、全然知らないのですが(笑)

今は横浜の担当ではあるのですが、まだまだ知らないところが多いですね~

あそこは横浜じゃなくて駅

なるほどな、と思いました。

投稿: ハル | 2007年8月23日 (木) 17:02

こんにちは… わたしも横浜なので、横浜出身ですと言って、すぐに判ってもらえますが
「神奈川って、横浜の中にあるの?」
とか
「横浜県て神奈川県の隣にあるの?」
とか
トンチンカンなことを言う人も割りと多く…

うちも南京町って言ってました。
あと、16号は「電車道」。
横浜駅はやっぱり「駅」で、関内とかより「野毛」とか呼んでたような気がします…

下町はいいですよねー 鍵かけなくて、隣の人が「いるー?」とか言いながら勝手にうち入って来るし
うちの夫や姑のみならず、夫の親戚の顔まで知ってるからね。
そのかわり、見知らぬ人がウロウロしてれば、アンタなに?って言われて
ドロボウなんかはあまり居ませんでした。

わたしが今住んでいる横浜は、東京で言ったら秋川渓谷くらい田舎です。

投稿: えり | 2007年8月23日 (木) 14:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/16208893

この記事へのトラックバック一覧です: よこはまの町:

« 失敗! | トップページ | リッチマン! »