« 9連戦 | トップページ | やはり。。。。 »

2007年7月10日 (火)

薄情なおはなし

070704_143701_1 先日、子供の授業参観に参加したけれど、子供ってのは、純粋だなーと思います。

「そんなの当たり前だろ」

と思うかもしれませんが、あっしのような捻くれ者にとっては、やけに新鮮な光景でしたね。

上の子の授業は、音楽。
センセイがギター弾いちゃって、みーんな疑問もなく歌ってる。

今度はリコーダーの発表。
練習の成果あって、みんな上手に吹きまくってる。

しかしですよ、
自分の母ちゃんが見に来ているというのに、ぜんぜん吹かない子がいるんですね。
もしかしたら、
お母さんが、仕事や別の用事があって来ていないのかもしれないけれど、
そういう子を昔(あっしが子供の頃)なら、滅茶苦茶叱り飛ばされたものでございます。

家に帰って娘にその事を話したら、

「いつも吹いてないよ、あの子は」

と、言ってた。

「センセイに怒られないの?」

と聞くと、

「いいや」

と言う。

あっしがこういうことを言うと語弊があるかもしれないけれど、
みんなが意図も簡単に出来る事が、ソイツにとっちゃ一大事ってことがあるんだよ。
それを廻りが寄って集って非難する。
ちょっとばっかり自分が出来るからってネ。

確かに協調性ってものも大事だけど、070704_143702_1

「なぜ助けてあげないのか」

こういうことでございます。

それにしても、
今学校が乱れてるなんて騒がれているけれど、
授業の終わりに先生と生徒がみんなで『パラパラ』踊っちゃったりして、なごやかな雰囲気。

「踊りたくないヤツは歌え」

なんて言っちゃって、いい感じだね。

JTB旅行情報

あっしのような半端な者にとって、
協調性ってのは、それこそ一大事な話でございます。
下司な話ではありますが、何時ぞやこんな事がありましたよ。

ありゃ、ダービーの日でございました。

勝ち馬はそう、スペシャルウィークでございました。

その日、アッシの嫁さんは熱で魘されておりました。
まだ子供も居なかったので、二人きりの家族でありました。
看病といっても別に何をする訳どもなく、そっと静かにしておくのがいいと思いました。
たまに隣の部屋で寝ているカミサンを見に行く程度で、メシの時間に何かを持ってく位でした。

午後になって自分が買ってるダービーが始まりました。
直線に入り、逃げてたセイウンスカイは垂れ、予想通りユタカ様のスペシャルWが抜けて来ましたよ。
あっしの持ってた馬券は、スペから2点。
2着以降はダンゴ状態で、

「こりゃダメだ」

と思った瞬間、ゴール盤前にはピンクの帽子とオレンジがドサっと入ってきましたよ。

ありゃりゃ…ピンクなら…

確定したら2着はピンク帽のボールドエンペラー!

たった1,000円(2点で2,000円)が10数万円に!!

正直言って嬉しかった。

だけど、いつもこの事を思い出します。

直線に入ってから確定するまでの間、『間違いなく』ヨメサンの存在を忘れてしまっている。
いやもしかしたら、
こういう事はその前からずーっとあったことであって、その断片に過ぎないだけ、と思う事があります。
あれからもう10年近く過ぎようとしておりますが、決して拭える事の出来ないことであり、
そういう十字架を背負っているのに、幾度となく、いや今現在もこうした事が続いている感から逃げられないでいる自分。

自己嫌悪というものでしょうか。

因果応報という言葉がありますが、
その分「そういう目」に遭わされている気もするし…

あっしはこの性格が直らない限り、
いや、
たとえ直ったにせよ、この荷物を背負って行かなければならないんだね。

「しょうがない発言」が世を騒がしているようだけど、
しょうがないじゃ済まされないようだね、アッシの場合は。。。。

。;’* + ☆∵,°・ ‥.。;’* + ☆∵,°・ ‥.。;’

無料資料請求実施中!自毛植毛

<1銘柄のみの推奨で簡単!!>DTレポートは月28900円。ブログ・メルマガ大人気

今、楽天で一番売れてるミネラルウォーターって?

デジタル系求人検索サイト「Job-Link!」

【ズバリ!】あなたのホームページの売上が上がります!

|

« 9連戦 | トップページ | やはり。。。。 »

競馬」カテゴリの記事

自己紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97808/15711292

この記事へのトラックバック一覧です: 薄情なおはなし:

« 9連戦 | トップページ | やはり。。。。 »